球根 サフランを通販で調べました

球根 サフランに関する通販商品をご紹介しています。



TOPページ | 次のページ

球根/サフラン15球入り

価格: 770円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
晩秋に紫色の花を咲かせるサフランは、クロッカスの仲間です。赤い雌しべにスパイシーな香りがあり、水に溶けると黄金色になるので、料理の着色料として使われるのは有名です。また、婦人薬として、鎮静作用があるため風邪や咳などの薬用としても使われます。サフランは球根自身の力で花を咲かせることができるので、土も水も与えず室内に転がしておいたままでも立派に花を咲かせることができます。植えどき:暖地では7月下旬?11月下旬、寒地では7月下旬?11月中旬開花期:暖地では10月中旬?11月下旬、寒地では10月上旬?11月中旬草丈:5?10cm栽培方法:花壇の場合は、日当たりと水はけのよい場所を選びます。湿気の多いところでは盛土をして排水をよくします。植える深さは球根の上部から土の表面までが5cmくらいになるように植えます。鉢、プランターの場合は表面に球根の上部が見えない程度の深さに植えます。元肥に油かす、化成肥
(更新日時:2015/09/03 12:44)

【1年間枯れ保証】【球根】サフラン 10.5cmポット 【あす楽対応】

価格: 700円 レビュー評価:2.0 レビュー数:2
品種番号3190【サフラン】(?夫藍)学名:Crocus sativusアヤメ科クロッカス属球根別名:薬用サフラン【名前の由来】アラビア語から。【商品情報】サフランは0.2mになる球根です。地中海沿岸が原産です。花は紫色の花を咲かせます。めしべは、独特の香りがします。めしべを乾燥させたものを香辛料や生薬として利用されます。ヨーロッパでは古くから着色料として利用されてきました。【育て方】日当たりが良く水はけの良い場所に植えます。植えつけは晩夏から初秋にかけて植えつけます。花芽が上がる前に球根を植えつけてください。鉢植えの場合は、水はけと水持ちのバランスのよい培養土を使用します。高温多湿が苦手なので夏場の暑い地域では、夏前に球根を掘り上げ涼しい場所で乾かして管理してください。適地=全国日照り=日向樹形=最終樹高=0.2m施肥時期=10?11月剪定時期=開花時期=10?12月果実=無し用途=花【
(更新日時:2015/09/03 12:44)

サフラン(球根10球)「☆」

価格: 734円 レビュー評価:2.5 レビュー数:2
サフラン 球根10球、*お届け時期によってはポット植えになります。 サフランは、開花直後のめしべを収穫し、乾燥させて使用します。植え時7?11月、開花期11?2月植え方のポイント(花壇)腐葉土を混ぜるようにして耕す植える深さは球根の上部から5cmぐらい土をかぶせる程度球根の間隔は15cm前後植え方のポイント(プランター、鉢)鉢底に水はけを良くするために大粒の赤玉等をひく植える深さは球根の上部から5cmぐらい土をかぶせる程度
(更新日時:2015/09/03 12:44)

【1年間枯れ保証】【球根】サフラン 10.5cmポット 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

価格: 14,000円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
品種番号3190【サフラン】(?夫藍)学名:Crocus sativusアヤメ科クロッカス属球根別名:薬用サフラン【名前の由来】アラビア語から。【商品情報】サフランは0.2mになる球根です。地中海沿岸が原産です。花は紫色の花を咲かせます。めしべは、独特の香りがします。めしべを乾燥させたものを香辛料や生薬として利用されます。ヨーロッパでは古くから着色料として利用されてきました。【育て方】日当たりが良く水はけの良い場所に植えます。植えつけは晩夏から初秋にかけて植えつけます。花芽が上がる前に球根を植えつけてください。鉢植えの場合は、水はけと水持ちのバランスのよい培養土を使用します。高温多湿が苦手なので夏場の暑い地域では、夏前に球根を掘り上げ涼しい場所で乾かして管理してください。適地=全国日照り=日向樹形=最終樹高=0.2m施肥時期=10?11月剪定時期=開花時期=10?12月果実=無し用途=花【
(更新日時:2015/09/03 12:44)

◆お料理でも使える球根・サフラン・10球【花・球根】【人気の秋咲き球根】

価格: 796円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1
植物について アヤメ科クロッカス属 お届け品について 内容:球根10球 栽培説明書をお付けします。 備考 用途:花壇・鉢植え・球根のまま栽培可能 性質も強健で栽培しやすく、よく育ちます。植え時期:8月?9月花期:10?11月冬季は寒冷地への発送をお断りさせていただく場合があります(商品凍結のため)ご容赦ください。球根の発送は運送便のみとなります。郵送はできませんのでご了承下さい。人気の秋植え球根登場です。小さな鉢植えにすると、とっても可愛く観賞できます。雌しべは乾燥させて、料理の風味や色づけに利用されます。花が咲いたらすぐに雌しべ(赤いしべ)をとり、水分をキッチンペーパーなどで取り去り、日陰で乾燥させます。ふたがしっかりできる瓶に入れて保管します。
(更新日時:2015/09/03 12:44)

Supported by 楽天ウェブサービス

TOPページ | 次のページ





  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  譟ソ蟠手ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  螻ア髯ー荳ュ螟ョ閾ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  繧ィ繝ウ繝峨Ξ繧ケ繝サ繧「繝峨ヰ繝ウ繧ケ  繧ソ繧、繝、 豈碑シ  螟上ち繧、繝、  繧ョ繧ソ繝シ 蟆る摩蟄ヲ譬。  FUJITSUBO  邀ウ豐「繝峨Λ繧、繝薙Φ繧ー繧ケ繧ッ繝シ繝ォ  鄙。鄙  謾ケ陬蟾・莠  髻ウ讌ス 蟆る摩蟄ヲ譬。 遖丞イ。  繧ェ繝繝繧サ繧、 繝帙Φ繝 荳ュ蜿、  繧サ繧ュ繧ケ繧、縺ョ繝ェ繝弱